スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ラオスにいったい何があるというんですか?村上春樹を読んだ感想

ラオスにいったい何があるというんですか? [ 村上春樹 ]

ラオスにいったい何があるっていうんですか?村上春樹を読んだ感想

かつて、何度もラオスを訪れていて、それなりに知ってるつもりのラオス。
村上春樹はベトナムのハノイ経由で街自体が世界遺産のルアンプラバーンに
訪れたようです。

托鉢、メコン川、プーシーの丘。以上…。
ってことはないですが、ルアンプラバーンを訪れる観光客が
体験することをされたようです。

タイトルにラオスなので、一冊丸々ラオスかと思ったら、
ボストンやアイスランドなどいくつか訪れた中の一つが
ラオスだったようです。

ラオスには何もないということです(笑)。

スポンサーサイト
本、文庫、マンガ | 【2016-05-12(Thu) 22:36:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 最近、読んだ本、気になる商品、試した健康グッズの詳細と感想・レビュー All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。