スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んだ感想

司馬遼太郎の竜馬がゆく

青年期に入った竜馬は幼少の頃の泣き虫とはうって変り、
指折りの剣客になり、さらに同性にも異性にもモテます。

「わしは日本人じゃ!」

身分の低い郷士出身で藩を中心に生きる時代に脱藩者となるが、
志の高さと、度量の大きさと、行動力が、海援隊発足、薩長連合、
そして大政奉還など明治維新への偉業を成し遂げさせたのでしょう。

歴史の真実、作者の創作などあるようですが、、
この時代の日本を理解するには十分かと思います。
本としても読み応えのあるおススメの一冊です。

「おれは世界の海援隊をやるぜよ」

現在の日本にこそ、坂本竜馬のような人材が求められているのかもしれません。

一気に読めてしまう本です。



竜馬がゆく/司馬 遼太郎/文藝春秋
>>楽天市場でみる
>>Amazonでみる
>>Yahoo!ショッピングでみる
>>ヤフオク!でみる


本、文庫、マンガ | 【2013-12-18(Wed) 07:08:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 最近、読んだ本、気になる商品、試した健康グッズの詳細と感想・レビュー All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。