スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック

某ウルトラマラソンで着用必須のハイドレーションパックを買いました。
オプスレーのラプター6という、ラプターの中でも一番小さいものです。

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック8

トップのポケット部分。
携帯など入れると良いかもしれません。

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック5

メインポケット。
内側にメッシュのポケット、その両側にナイロンのポケットもついてます。
赤いのはキーホルダーです。
食糧や着替えのシャツなどが入りそうです。

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック4

一番外側のポケットはクリップで留められています。
サングラスなどを入れるのによいかも。

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック2

下の方についているループ部分。
それほど強くない生地でできています。

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック6

上の方についているヘルメットホルダー

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック7

これでホルダー部分を締めつけたり緩めたりできます。

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック3

腰の辺りから出るヘソの前で留めるストラップの根元にあるポケット。
両サイドについています。
背負っている状態ではポケットは見え難いですが、
ストラップをたどっていくとあります。
エナジーバーなんかを入れておくのに良いかもしれません。

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック9

一番重要なリザ―バー部分。

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック12

内側に不思議なファスナーがついていて、開いてみると、
黒くて薄いプラスチックの板が入っていました。
断熱材っぽくもないし…。

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック11

2リットルの容量のリザーバー

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック10

給水口は大きなキャップタイプ。
洗浄もし易そうな感じ。

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック13

飲み口は角度が変えられます。
透明のシリコン部分を軽く噛むと水が出てくる仕組み。

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック15

胸の前のストラップにマグネットがついており、

オスプレー ラプター6 ハイドレーションパック14

飲み口を固定することができます。
ストラップは上下に動かして調整することができるので、
飲み口の角度を合せておけば、顔を少し下げるだけで、
水を飲むことができます。

背負ってみた感じでわかったのはこのくらいです。
あとは、実際に水を入れて、走ってみないとわかりません。
パックと背中のフィット感と空気の通りがどんな感じなのか楽しみです。

実際に使ってみて、背中とパックのフィット感はストラップを調整しながら
合わせていくしかないようです。
それでも、なかなかフィットして背負ってる感覚を忘れてしまいます。

長距離の大会中、給水ステーションで水を補給したりしますが、
リザーバーの開け閉めは練習しておいた方が良いでしょう。
当然のことですが。

大会で同じ用量のパックを背負っている大きな西洋人がいて、
妙に小さいパックに見えたことがあります。
ストラップの締め付けの位置も全然違うし…。

詳細はこちら>>オスプレー ラプター6


ジム、スポーツ他 | 【2012-04-01(Sun) 01:40:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 最近、読んだ本、気になる商品、試した健康グッズの詳細と感想・レビュー All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。