スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「パレード」吉田修一を読んだ感想

吉田修一「パレード」

同居する5人それぞれの目線から見た生活の様子が
生き生きと書かれています。

大学生の良介の目線から始まり、
人気俳優と交際中の琴美、雑貨屋店長の未来、
18歳のサトル、映画配給会社に勤務する直輝。

思わず噴き出してしまうくらい面白い個所も。

どういう訳か、最後だけしっくりきませんでした。
どうしてそういう結末にしたのか作者の意図が不明。
ちょっと勿体ない気がした1作だと思いました。

それでも面白かったです。
藤原竜也主演で映画にもなっているようです。



「パレード」吉田修一 (幻冬舎文庫)
>>アマゾンでみる
>>楽天ブックスでみる
>>Yahoo!ショッピングでみる
>>ヤフオク!でみる

本、文庫、マンガ | 【2013-12-10(Tue) 15:45:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 最近、読んだ本、気になる商品、試した健康グッズの詳細と感想・レビュー All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。