スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

★TRXサスペンショントレーニングをやってきました

完全天然由来美容液


アメリカ発のエクササイズTRX

上から垂れている2本のサスペンションを

両手でつかみ、体重の乗せる。言ってみればそれだけ。


それだけが、滅茶苦茶苦しい…。

自分の体重を恨めしく思う瞬間かもしれません(汗)。


このトレーニングの特徴は鍛えるのが難しい箇所のトレーニング、

サスペンションを握っている間中、常に付加がかかっている。

つまり、手を放すまでトレーニング。バランス感覚も。


あらゆるスポーツに有効な体幹トレーニングも含み、ダイエット効果も。

ビリーズブートキャンプに続く話題になるのでしょうか?


TRXサスペンショントレーニングについて


TRXサスペンショントレーニングは自重を利用したレジスタンストレーニングで、

不安定な吊り輪状のハンドルを手や足に引っ掛けた上で、様々な姿勢をとることにより、

効果的に全身くまなく運動できるものです。


軽量・コンパクトなため持ち運びが容易で、引っ掛けるところがあれば、

どこででも本格的な運動が可能。家庭・公園・遠征先など

本格的なレジスタンストレーニングの場所を選ばない。


また、このTRXトレーニングについてはマニュアルが完璧に整備されており、

目的(様々なスポーツに対応)に応じた筋力強化が可能。

同じトレーニングを行う場合においても、自重のかけ方(ポジション)によって、

高負荷から低負荷のトレーニングまで簡単に変化させることができます。


今まで、運動方法が難しかった、腸腰筋や腹横筋、骨盤周辺筋群等、

体幹周辺のインナーマッスルへのレジスタンストレーニングも豊富で、

経験のないトレーニング方法、および新しい筋への働きかけができます。


通常のレジスタンストレーニングだけではなく、自重を利用した

新しいストレッチも可能です。ひとりで行うストレッチでありながら、

自重を利用するためストレッチ強度を簡単に決めることが出来、

また無理のないうストレッチングができる。


TRXの歴史


米国海軍特攻隊の将校だったランディ・へトリック氏は部下とともに

孤島での訓練をしていた時、体全体の筋肉を鍛えるトレーニング器具が

ないことに気づき、手元にあったパラシュートのコードを使って

トレーニング器具を考案しました。


それから数年後市販の既存商品より効果があると商品化したのが

「TRXサスペンション」です。


一般的なレジスタンストレーニングを一式揃えるのは、

多大な費用とスペースが必要です。TRXトレーニングは安価で、

グラウンド、遠征先など場所を選びません。

自重をかけてトレーニングを行いその種類は250種類を超え、

TRXサスペンションが引っかかる所さえあればどこでもトレーニングが可能です。




ジム、スポーツ他 | 【2010-08-24(Tue) 10:58:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 最近、読んだ本、気になる商品、試した健康グッズの詳細と感想・レビュー All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。