スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

マレーシア生まれの中華料理、バクテー(肉骨茶)を圧力鍋で作ってみました

その発祥はシンガポールとマレーシアで争われてるらしいバクテー。
マレーシアに旅行で行ったときに食べたのを思い出し、
圧力鍋で作ってみました。

バクテー(肉骨茶)はかつて肉体労働者として中国から
マレー半島に連れて来られた人たちによって作られた
中国本土にはない中華料理のようです。

バクテー用に買った湯葉

湯葉。
具の少ないバクテーではありますが、
この湯葉が入っていたのを覚えています。

バクテー用に買ったショウガ

ショウガ

ニンニク

ニンニク。
クックパッドでいくつかレシピを見ると、
みんな皮付きのまま煮込むのが多いようです。

スープ用骨付き肉

スープ用の骨付き肉。
かつて、バクテーを作った中国人労働者たちは
賃金が安く、まともな肉が買えず、骨に少し肉がついた
余ったものしか買えなかったようです。
そこから肉骨茶の名前が来ているらしい。

5種類のスパイスの入った中華系スープの素

シナモン、コリアンダーシード、英語でスターアニスと呼ぶらしい八角、
英語でSichuan pepperと言うらしいカホクザンショウ、つまり山椒?
クローブ、黒こしょう、ガーリックなどが入ったスパイスの素。
シナモンの香りが一際目立ちました。

最初に肉を煮込み、アクをとります。
その後、ニンニクやショウガ、スパイスを入れ、蓋をします。
圧力鍋がシューシューと鳴りだしたら火を止め、放置。
自然に圧力が抜けたら完成。

肉を煮込むと豚骨ラーメン屋。
スパイスを入れて煮込み始めると漢方薬局に。

完成したバクテー(肉骨茶)

湯葉も入れる前で、色的にもあんまり美味しそうではない…。
が、それはそれ、中華漢方の香りが漂います。

スープを味見すると、なかなか美味しいです。
ほんの少しコクが足りないような気もしましたが…。
湯葉や豆腐なども入れていただきました。

寒い今の時期や風邪など引かぬよう力をつけるために
バクテー(肉骨茶)、いかがでしょう?


バクテー(肉骨茶)の素を
>>Yahoo!ショッピングでみる
>>楽天市場でみる
>>Amazonでみる

料理、健康食品、サプリ | 【2013-12-29(Sun) 21:03:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 最近、読んだ本、気になる商品、試した健康グッズの詳細と感想・レビュー All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。