スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

SKINSのコンプレッションハーフタイツ A200 の詳細と感想

SKINS A200 ハーフタイツ

箱表面

SKINS A200 ハーフタイツ

横からみた感じ

SKINS A200 ハーフタイツ

タイツ正面

SKINS A200 ハーフタイツ

後ろ側

SKINS A200 ハーフタイツ

ほぼ平地を走るロードのマラソンでは
足が攣ることも無く、ただ軽いだけのランパンを履きます。

一度、睡眠不足や風邪気味がたたり、足全体が左右、上下交互に
攣ってしまい走れなくなってしまったことはありますが、それ一度きり。

山など登りを含むトレイル、ウルトラトレイルなどでは
かなり多くのランナーがコンプレッションタイツを履いています。

普段から走っていて思うのは、太ももの揺れ。
色んなコンプレッションタイツでは「筋肉の揺れを抑え…」などと
説明されているのを見かけます。

やはりロードよりも登り下りや不整地がゆえに左右にずれたりもする
トレイルの方が筋肉の揺れは大きいのではないかと思います。

かなり前にアディダスのコンプレッションタイツというかスパッツを
履いていたのですが、あまりランニング向けでない感じで…。
それでも履いていたら、お尻に穴が空いてしまい、今回新しいのを購入しました。

世界標準のサイズとジャパンフィットという日本人向けの商品があるので、
ネットなどで買う時は注意が必要です。
箱の商品説明が日本語だったら、恐らくジャパンフィットかと。

今回はA200の世界標準?なのですが、
膝上の長いのがほしかったので、スキンズにしたのですが、
ジャパンフィットはモデルチェンジで短くなってるかもしれません…。
A400もちょっと気になっているので、買う時には足の付け根から下の長さを
質問してみようかと思ってます。

サイズに関しては、腰周りは鍛えてもそんなに大きくなることはないですが、
太ももは鍛えれば鍛えただけ太くなります。
これをジーンズみたいに腰のサイズで選ぶとかなり大変…。
一つ大きなサイズだと腰が緩い。
これは日本サイズも世界標準もあまり差がないです。
ある程度我慢して太ももに合わせるしかないのかも。

何はともあれ、次のレースが楽しみです。



SKINS A200 ハーフタイツを
>>アマゾンでみる
>>楽天市場でみる
>>Yahoo!ショッピングでみる
>>ヤフオク!でみる
>>Wiggleでみる

ジム、スポーツ他 | 【2014-08-05(Tue) 10:01:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 最近、読んだ本、気になる商品、試した健康グッズの詳細と感想・レビュー All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。