スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

バビロンの大富豪 ジョージ・S・クレイソン

バビロンの大富豪 ジョージ・S・クレイソン


今こそ学ぶべき大富豪たちの成功の秘密。
人生の指針と勇気を与えてくれる「黄金の知恵」と感動のストーリー。

プロローグの「こんなに働いているのに~」にはハッとしましたが、
バビロニアの時代にワーキングプア!?と思ってしまいました。

殆どの内容が現代にも通じるものとなっています。

本書の中には奴隷に落ちて、そこから返り咲くエピソードも
ありますが、現代にそぐわないのは奴隷制度くらい。

他のお金持ち系の本でも似たようなものはありますが、
この本は古代都市バビロニアを背景にわかりやすく説明しています。

この本を読んでいると、当時の栄華を誇るバビロニアが
目に浮かんでくるようです。

これらの内容が出土した3千年前の粘土板からきているというのが、
不思議で仕方がないです。


プロローグ こんなに働いているのに、どうしてお金が貯まらないのだろう
      ―戦車職人バンシアの素朴な疑問

第1話 財産を築くには不滅の「原則」があった
     ~富豪の金貸しアルガミシュの忘れ得ぬ言葉

第2話 富をもたらす黄金の「七つの知恵」とは
     ~大富豪アルカドの価値ある講義

第3話 「幸運の女神」が微笑む人間とは
     ~大富豪アルカドと受講者たちの白熱の議論

第4話 金貨の袋か、「知恵の言葉」が刻まれた粘土板か
     ~大富豪アルカドの息子ノマシアの苛酷な試練

第5話 自ら稼いだ資金の運用は、こうして決める
     ~富豪の金貸しメイソンの忌憚なき忠言

第6話 「強固な城壁」は、人々を恐怖や不安から守ってくれる
     ~老戦士バンザルの確固たる自信

第7話 奴隷に成り下がっても、「人間としての誇り」を忘れなかった男
     ~元奴隷、富豪の駱駝商人ダバシアの数奇な体験

第8話 「バビロンの知恵」は現代にも通用するか
     ~出土した粘土板が伝える貴重な記録

第9話 幸福―それは「労働の喜び」を知ること
     ~元奴隷、富豪の大商人シャルゥ・ナダの愛ある教え


バビロンの大富豪

バビロンの大富豪

価格:1,575円(税込、送料別)



本、実用系、自己啓発系 | 【2010-10-03(Sun) 04:09:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 最近、読んだ本、気になる商品、試した健康グッズの詳細と感想・レビュー All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。